綺麗になりたい看護師さんにおススメの職場があります(2)

8susumeru

8susumeru綺麗になりたい看護師さんの中には、
でも病院はもういいかな。
と思っている方もいますよね。

実は、一般的な病院ではなく、
企業に設置されている医務室に勤務するという働き方もあります。

 

綺麗になりたい看護師さんには、
化粧品メーカーの産業看護師というのはかなりおすすめです。

理由としては、
やはり化粧品メーカーには美容に関する話題は集まってきます。

 

そのメーカーの化粧品なども社販で購入することが出来ますので、
お気に入りのメーカーがあるという看護師であれば、
かなりお得ですよね。

 

今まではお値段の部分でちょっと手が出ないと思っていた化粧品も、
社販価格であれば手に入れられる。
と思う化粧品も多くなりますよね。

より積極的に綺麗になることができますよ。

 

看護師として免許を有効活用するのではなく、
ビューティーアドバイザーや
健康食品のアドバイザーとして働くということも実はおすすめです。

 

化粧品を利用したり、
健康食品を利用している方の中には、
やはり副反応が心配、合っているのかどうか心配。

と感じている方もいます。

 

でも、そこで看護師免許を持っているアドバイザーに相談でき、
疑問や不安などに答えてもらうと安心できる。
というかたも多くいます。

看護師資格がなければできない仕事ではないけど、
看護師資格があることが有利に働く職業でもありますよね。

 

健康食品のメーカーなどでは、
看護師免許がある方を積極的に雇用している。
というケースも多いそうですよ。

綺麗になりたい看護師さんにおススメの職場があります(1)

7kirei

 

7kirei

看護師として仕事をしながらも、
やはり美意識が高いという方も多いですよね。

でも、正直言えば、
看護師の仕事は美容にとってはあまり好ましくない環境です。

 

睡眠不足にはなりやすいですし、
ストレスだって感じます。

そして何といっても夜勤・当直という仕事は、
美容にとって最も重要な夜間に仕事をするということですから、
お肌などボロボロになってしまいますよね。

 

このような事を考えると、
看護師ってキレイをキープできない職場。
と思います。

でも、美容クリニックの場合には、
これらの美容にとってデメリットになる看護師の職場とは、
異なる職場である可能性は高いんですよ。

 

美容クリニックと呼ばれているのは、
美容整形外科や美容皮膚科、
美容外科などがあります。

デイサービス 看護師

美容に関する最新情報なども手に入りやすく、
さらに、美容に関する施術なども従業員価格で受けたり、
化粧品なども低下かっくで購入することもできる職場です。

 

さらに、基本的に病床がないクリニックも多いため、
夜勤や当直勤務がないケースも多くなります。

周りには美意識が高いスタッフが揃いますので、
当然話題などについても美容関連の話題などが
中心になりやすくなりますよね。

 

みんなが好きな話題などで盛り上がることが出来るため、
ストレスもたまり難いという特徴がありますよ。

美容クリニックには積極性がある看護師が向いています

6sekkyoku

6sekkyoku看護師が医療従事者として業務を行うためには、
基本的には医師の指示がいりますよね。
指示がなければ医療行為を積極的に行うことが出来ません。

そのため、看護師の中には指示待ちに慣れている。
という人もいますが、
美容クリニックの看護師は積極性が必要になります。

 

美容的な施術を迷っているという患者さんに対して、
「こちらの施術は私も受けてみたんですが・・・」
と言いながら説明をする。

ということで、患者さんが共感し、
施術を受けてみたい。
と思うような働きかけを積極的に行うことは重要なんです。

 

だれだって、綺麗になりたいからといっても、
美容クリニックでの施術にためらいを持つ人も多くいます。

実際に施術を受けた経験者から勧められるというのは、
施術に前向きに考える事が出来るようになれますよね。

 

病棟で働いている時には、
「この手術を受けるといいですよ!」
なんて患者さんに話すことはありません。

医師が手術をすすめて、
看護師はそれを見ているだけ。
というのが殆どですよね。

 

でも、美容クリニックでは、患者さんの悩みを聞いて、そして自ら積極的に
「この商品は良いとおもいますよ」
「効果的な施術といえば、このようなものがありますよ」
といいたようにお勧めして行くことが必要になります。

 

学生時代などに販売業のアルバイトをしていたり、
もともと化粧品販売などに興味があった。
という看護師であれば、美容クリニック勤務はかなりおすすめですよ。

美容クリニックで働くために必要なこととは?

5hituyou

5hituyou美容クリニックで働く看護師というと、
何となく若い方が多いのでは?
と思うかもしれませんよね。

確かに、美容クリニックには
若い看護師が多く勤務していますが、
実は見た目はとても若いけど、
実はさまざまな年齢層の看護師がいるんです。

 

美容にとても熱心な方が多い美容クリニックでは、
いわゆる「美魔女」的な看護師も多くいます。

実際来院する患者さんは決して若い世代だけではなく、
さまざまな世代の方が来院します。

 

来院する患者さんに対応するためには、
さまざまな世代の看護師も必要になります。

年齢が高い看護師がいるだけでも、
かなり落ち着いた雰囲気作りもできますよね。

 

だからといって
誰でも美容クリニックで働けるという事でもありません。

美容への関心度が高く、
キレイになろうという向上心が高い
ということも必要になりますよ。

 

美容クリニックの看護師には、
笑顔でせの接遇や愛嬌がある接遇などが
必要になってくるんです。

医療提供者として
時には厳しく患者さんに応対する必要がある看護師ですが、
美容クリニックでは厳しい看護師はあまり必要性がないんです。

 

また笑顔がないような看護師は不要になってしまいます。

患者さんが気持ちよく診療を受けることが出来るよう、
笑顔で応対することができることが、
美容クリニックで働くためには必要になるんですよ。

美容クリニックで働く上で持っているといい資格ってありますか?

4sikaku

4sikaku一般的な診療科目と
美容クリニックの
決定的な違いというのはご存知ですか?

それが、一般的な診療科目は
治癒のための治療などに患者さんが来院し、
美容クリニックは美容やコンプレックス克服のために
患者さんが来院するということです。

 

医療に関する面ではなく、
どちらかというとサービスとして
看護師は患者さんと相対することになります。

患者さんは、美容クリニックにとって、
お客様という立場になります。

 

そこで、サービス業としての立ち振る舞い
というものも必要になるんです。

とくに、美容クリニックでは看護師と患者さんの間の信頼関係や、
コミュニケーションというのがとても重要になります。

 

衣料品店でお気に入りの店員さんがいるという方もいると思いますが、
関係性としてはそれにとても似ていますよ。

この看護師さんが進めてくれる施術であれば受けてみようかしら?
と思われるようなことが必要なんです。

 

美容クリニックで働くためには看護師免許があればよいのですが、
他にも持っていれば有利になる資格というのは沢山あります。

代表的なものですと、
エステシャンやリフレクソロジー、
アロマテラピストなどがあります。

 

いわゆるリラクゼーション系や
美容系の民間資格があるというのは、
かなりアピールポイントとしては高いものになりますよ。

これらは自分自身が販売活動を行う時にも
有利に働く資格になりますよ。

 

さらに語学関連の資格などもあれば、
外国人が多く済む地域での
美容クリニックで採用されやすくなりますよね。

資格やスキルって必要?美容クリニックで働こう!

3sukiru

3sukiru美容容クリニックは
一般的な診療科目とは
ちょっと異なる診療科目です。

そこで働くためには、
何か特別な資格やスキルが必要になるのでしょうか。

 

まずは資格やスキルではありませんが、
美意識を強く持つこと。
ということがとても重要になります。

 

そして、来院する患者さんに対して、
医療を提供する看護師としての接遇ではなく、
サービスを提供するサービス業としての接遇をできること。

というのがとても重要です。

 

実は美容クリニックは
健康面で問題がある患者さんが来院するのではなく、
健康な方が来院し、美容に関しての施術を受けに来る。

という特徴があります。
看護師は、サービス業としての接遇が必要なんですよ。

 

さらに、販売スキルというものも重要になってきます。

美容クリニックでは、
看護師が病院の治療内容について、
積極的に提案する。ということが必要になります。

 

「このような治療はいかたですか?」
「健康食品ですが、このようなものがありますがどうでしょうか?」

と言ったように、
積極的に販売活動も行うことになります。

 

資格というのは看護師の資格さえあれば問題がありませんが、
よりサービス業として、
販売業としてのスキルも持ち合わせることが大切になります。

コミュニケーション能力なども必須になってきますよ。

キレイになりたい看護師にはおすすめの診療科目、それが美容科

2biyou

 

2biyou美容クリニックというのは、
傷病を治癒するのが目的の診療科目ではありません。

綺麗になりたい、
コンプレックスを克服したい。
という患者さんが訪れる診療科目です。

 

当然、そこにはさまざまな美容に関する情報が集まります。
キレイになりたい。
という看護師にとってはかなり嬉しい職場です。

さらに、美容クリニックの多くは、
従業員価格で美容クリニックの施術を
利用することが出来るんです。

 

また、研修などで
お互いに施術をし合うということもありますよ。

勤務を続ければそれだけ綺麗になれる。
そんな職場なのでかなり嬉しいですよね。

 

もちろん、美容クリニックは
自分自身がキレイになれるだけの職場ではありません。

仕事では販売を行うという点もありますよ。

 

看護師の仕事の中では、
ちょっと特殊な仕事の一つですよね。

美容に関する知識をもち、
患者さんに応じて合っていると思う化粧品を勧めたり、
美容グッズや健康食品などを案内し、販売するということも行うんです。

 

ケアもいいけど、
こういうアドバイスや販売活動もしてみたい。
と思っている看護師にはとてもおすすめの診療科目ですよね。

最新の美容情報なども入手しやすい美容クリニックは、
キレイになりたい看護師にはかなりおすすめの診療科目です。

うわさでは給料は高いって聞いたけど本当?

1kyuuryou

1kyuuryou美容クリニックで働くと
かなり高い給料をもらうことが出来る。
と聞いたことがある看護師もいるのではないでしょうか?

保険診療が主流の一般的な病院に比べて、
美容クリニックは自由診療といって、
自分たちで診療報酬を決めることが出来るという特徴があります。

 

つまり、経営者が従業員の報酬などを見込んで
診療報酬を決めることが出来るんです。

それだけ、十分に看護師などのスタッフに給料が払える。
ということになるため、
看護師の給料も高くなるんですよ。

 

ただ、単に看護師の給料が高く支払える。
という訳ではありません。

美容クリニックの看護師は、看護ケアを行う以外にも、
積極的に患者さに対して販売活動も行います。

 

化粧品をはじめ、
美容関連グッズなどの販売なども
積極的に行う必要があるんです。

多く売り上げれば
それだけ収入を得ることが出来るというクリニックは、
とても多いんですよ。

 

看護師は待っているだけ、
ケアするだけというのではなく、
積極的に働く必要があります。

働けばその分、
収入となって跳ね返ってきますので、
かなりモチベーションが上がりますよね。

 

このような部分は、
他の診療科目ではあまり見られないことですよね。

他の診療科目から転職してきた看護師の中には、
これがかなり驚くことになるようですよ。

エステサロンの看護師は報酬高めの人気職業!

看護師が働くエステがあるの?

yhu
エステサロンには、
エステティシャンだけが在籍している施設と
医師や看護師が在籍している
メディカルエステという施設があります。

メディカルエステは、
医師がエステでの施術を医学的根拠によって
施術メニューを監修し、アフターケアなどを
医療機関で受けることができるサロンのことです。

 

専門的な知識を持った医師が判断して
医療機器による施術が行われます
し、
肌トラブルに的確な改善方法や術後のアドバイス、
指導を受けることができます。

 
 
 

普通のエステよりも安全!

通常のエステサロンはお手入れに
リラクゼーションをプラスした
サロン独自の施術で美しくなるサポートをしてくれますが、

メディカルエステは医師が監修した施術が行われるため、
主に、ケミカルピーリングやフォトフェイシャル、
イオン導入、ヒアルロン酸やボトックス注入、
美容注射、レーザー脱毛などの施術が受けられます。

 

また、エステでの施術に比べ、安全性が高く
トラブルが起こりにくいという特徴があります。

医療行為であるものの、
美しさを得るのが目的であるので
健康保険は適用されません。

 

通常のエステに比べても料金はやや高めですが、
悩みやコンプレックスを確実に改善したい、
美容治療との併用やアフターケアをしたい
という人に最適です。

 
 
 

エステサロンでの看護師の求人

kjnegu
近年、看護師は、医療現場だけではなく医薬品開発や
臨床実験の現場など様々ですが、
その中でエステサロンでの求人も登場しています。

エステの施術には、
医療行為に関わる処置を行うものがあります。

 

ですので、医療機関がメディカルエステと銘打って
エステサロンを経営していることも多いのです。

医療行為とカテゴライズされる施術も
医師が行うのであれば問題なく施術できるので
人気を集めています。

 

メディカルエステに勤務する看護師の仕事内容としては、
医師の診察介助や施術介助、処置など、
医師のサポートがメインとなります。

 
 
 

病院よりも報酬が高め?!

メディカルエステに来院する人は、
病気を抱えているのではなく
美しさを求めて来院するのですから、
接客業であるとも言えます。

そのため、接客業としての接客マナーや
高いコミュニケーション能力が必要です。

 

メディカルエステは不況と言われている中でも
高い利益を出している業界
であるため、

病院に勤務するよりも
安定した収入を得ることができることが多く、
収入面で優遇されている傾向にあります。

 

また、メディカルエステは客が抱えている悩みを聞いて、
施術によって美しくなっていくサポートができるので、

美容に強い感心がある人であれば、
やりがいにつながっていきます。